The CoRDS/IWSA Patient Registry(患者登録)について

*登録手続きは、日本語サポートを利用することができます!詳しくはこちら
  
 英語で手続きをされるかたは→こちら
 
よくある質問については→こちら

はじめに
対象となるかた
登録について
登録の流れ

はじめに

患者登録とは何でしょうか?
患者登録とは、患者さんの病気や生活の実態に関する情報を登録した「データベース」のことです。例えば、どんな病気を患っているか、これまで受けてきた検査や治療とその経過、教育や仕事の内容を含む生活の様子などの情報が含まれます。 
WAGR
症候群のような患者さんの数が少ない疾患の、病態や治療方法の研究が進まないことの理由の一つに、患者さんの情報を集めるのが難しいことがあげられます。そこで患者登録に集められたデータが、とても役に立つのです。

研究者や医師にとって、患者登録はどんな意味があるのでしょうか?
患者登録のデータのおかげで病気の実態を正しく知り、病態や治療方法の理解を深められるようになります。それはより良い医療を提供することにつながります。病気に関する新しい発見や新たな調査研究、治療方法の進歩につながる可能性もあります。またこの登録システムのおかげで
研究者と患者さんがつながりやすくなるため、疾患の研究や治療方法の開発などが、よりスムーズに進められるようになります。

患者さんにとって、患者登録はどんな意味があるのでしょうか?
患者さんは、誰のものか特定できない形にされたデータの分析結果や、病気や治療方法に関する最新情報、希望によっては参加可能な治験に関する情報などを知ることができます。
たくさんのデータが集まって解析されることで、自分の子どもに感じていた様々な事柄について、実はWAGR症候群と関係があることだったとか、あるいは関係ないということなどもわかってくる可能性があります。例えば、

・私の子どもは、風邪をひきやすいしこじらせやすいけど…
・私の子どもは、痛みに鈍い気がするけど…
・私の子どもは、たくさん食べるし太りやすいけれどなんでだろう…
・あまり世間では知られていないけれど、WAGR症候群ではこんな病気にも注意したほうがいいんだな…
また、患者登録に参加したからといって、必ずしも何かの研究に参加しなければならないわけではありません。研究の参加に関する案内が来ないように指定することができます。情報をデータベースに提供してくださるだけで、WAGR症候群の子ども達の生活がより良いものになるための大きな力になるのです!

The CoRDS/IWSA Patient Registryとは、なんでしょうか?
The CoRDS/IWSA Patient Registryは、International WAGR Syndrome Association(IWSA)とアメリカの研究支援機関Coordination of Rare Diseases at Sanford(CoRDS)の協力で作られた国際的な患者登録システムで、運営はCoRDSにより行われています。
アメリカのNIH(アメリカ国立衛生研究所)のプロジェクトであるGRDR(Global Rare Disease Patient Registry Data Repositry)ハーバード大学のチームが開発したデータ運用システムである、「i2b2/tranSMART」のオンラインシステムにも、CoRDS/IWSA Patient Registryは参加しています。
つまりこの患者登録は、科学的な根拠に基づいた、安全で、信頼できるシステムにより開発・運用されているということです。
2015年1月に登録が開始され、世界中の患者さんが登録しています。
2016.3月には、登録手続きに日本語サポートを利用できるようになりました。

なぜアメリカの機関が運営する登録システムに、日本人が参加する必要があるのでしょうか?
WAGR症候群(11p13欠失症候群)は、患者さんの数がとても少ない疾患です。日本に限らず世界中のどこの国であっても、一つの国だけの患者さんのデータを集めたのでは、数が少なすぎて確かな情報を得ることができません。そこで、世界中の患者さんが協力して情報をまとめることで、より良いデータベースにし、より良い研究が進められる力にしようというわけです。


登録手続きにはいくつかの方法があります。詳しくは下の「登録について」「登録の流れ」をご覧ください。
子ども達の未来がここにあります。 1人でも多くの方のご登録をお待ちしております!

尚、The CoRDS/IWSA Patient Registryについての詳細、情報がどのように利用されるのか、個人情報の取り扱いなどの具体的な内容については「患者登録よくある質問」のページをお読みください。

対象となるかた

The CoRDS/IWSA Patient Registryは、以下の疾患をもつ患者さんを対象としています。
無虹彩 
Beckwith-Wiedemann 症候群
Denys-Drash 症候群
Frasier 症候群
Gillespie 症候群
Potocki-Shaffer 症候群
WAGR/11p 欠失症候群(11p13欠失症候群)

染色体11pに関連するその他の遺伝子疾患

登録について

・この患者登録は、当事者自身(患者さんまたはご家族)が手続きをするシステムのものです。
・登録手続きを行えるのは、18歳以上の患者さんご自身、18歳未満の患者さんの親/親権者、認知機能障害等があってご自身で登録することができない
18歳以上の患者さんの法定代理人の方です
・手続きには3つの方法があります
1)日本語/郵送(紙の形式)での手続き
2)英語/オンライン上で手続き
3)英語/郵送(紙の形式)での手続き

・ご不明な点は、CoRDS (
cords@sanfordhealth.org)または、IWSAHealth Consultantで登録システムのコーディネーターKelly Trout (Kelly.trout@wagr.org)または、日本語サポート担当 長谷川まどか(m-cho◎gk9.so-net.ne.jp (メール送信の際に、◎を@に変更してください)) までお問い合わせください。


登録の流れ

1)1)日本語/郵送(紙の形式)での手続き
1)2)英語/オンライン上での手続き
2)3)英語/郵送(紙の形式)での手続き

1)1)日本語/郵送(紙の形式)での手続き

te
ご不明な点・お手伝いを希望される方はお気軽に!ご連絡ください
    JWSA患者登録担当 長谷川まどか(m-cho◎gk9.so-net.ne.jp)(送信の際に◎を@に変更してください)  

    1 こちらにアクセスし、スクリーニングフォームを記入し、送信します。
須 スクリーニングフォームは英語ですので、日本語注付きのスクリーニングフォームを見ながら
記入し、送

     信してください(→ 日本語注1日本語注2日本語注3日本語注4)
    日本語サポートを利用するために、いくつか注意して選択すべき項目がありますので、注意書きをよく

  お読みになるようお願いいたします。
   *ほとんどの項目は選択式ですが、名前などいくつか自由記載の箇所があります。全てアルファベット(または英語)

     でご記入いただきますよう、ご注意お願いします。

   *日本語注付きのスクリーニングフォームが見にくかったり、電話でのお手伝い等をご希望される場合は、JWSAの日本語

    サポート担当 長谷川まどか(m-cho◎gk9.so-net.ne.jp(メール送信の際に、◎を@に変更してください))までご連絡

    ください。
 

  2 CoRDSから、書類一式が郵送されてきます。

  *国際郵便ですので、しばらく時間がかかります。
      申請フォーム送信から約1週間後に、申請受理と書類を発送したお知らせがメールで届きます。
   書類発送のお知らせメールから約2週間くらいで、お手元に書類一式が届くようです。 
も スクリーニングフォームが受理されているか心配場合はCoRDSへの問い合わせのお手伝いをしま

  すので、JWSA日本語サポート担当の長谷川まどか(上記アドレス)までご連絡ください。

 3 以降の手続き方法は、郵送されてくる書類一式に案内が同封されていますが、概略は以下の通りです。

  ①登録手続きのお手伝いをする翻訳者をご自由に選ぶことができます。あなたのお友達やご家族、ご自身

   で契約した翻訳者など誰でもかまいません。

   よろしければ、JWSAの日本語サポート担当が無料でお手伝いいたしますので、ぜひご連絡ください。
   JWSA 日本語サポート担当 長谷川まどか
   連絡先:m-cho◎gk9.so-net.ne.jp (メール送信の際に◎を@に変更してください) 

   電話でお話ししながら登録のお手伝いをする方法か、日本語に訳した同意書や質問表
を差し上げて、

    それを参考にしながらご自身で記入・手続きをしていただく方法を選んでいただく形になります。

     長谷川にご連絡くださるメールに「電話でのサポート」または「ご自身での記入・手続き」どちらを希望されるかを記載し

     てください。ご希望の内容に応じて、折り返しご連絡させていただきます。

   ②同意書にサインをし、質問表を記入します。
   ③サインをした同意書と記入済みの質問表を、返信用封筒を用いてCoRDSに返信していただきます。

  4 CoRDSが書類を受け取ると、同意書と質問表を受理し、登録手続きが完了したことをお知らせするメールが送られてきま

    す。

  5  1年に1度、登録情報を更新していただくために、CoRDSから連絡がきます。

    その時に必要であればまた、日本語サポート担当にご連絡ください。

    その他にも何かご不明な点があれば、お気軽にご連絡ください。


 2)英語/オンライン登録システム

11 1 こちらにアクセスし、スクリーニングフォームを記入し、送信します。
s  スクリーニングフォーム一番下の質問「Preferred method of enrollment」で「Online」にチェックしてください

   
2 数日中にCoRDSからメールが届きます。
       患者登録ログインページのリンク先、ユーザーネーム、ログインパスワードをもらえます。
       オンラインでの入力方法に関する案内などもあります。

33
3 登録ページにログイン後、質問事項を入力していきます。
    質問事項は、いくつかのパートに分かれています。
    すべてのパートの入力を終えると、数日後、登録完了のメールがCoRDSから届きます。
4
   登録完了後も、入力内容の修正・変更はいつでも可能です。
    登録の削除もいつでも可能です。
 4
  4
 1年に一度、登録内容の更新をするようCoRDSから連絡がきます。

※※インターネット環境に関する注意:
・・アクセス可能なのはパソコンのみです。スマートフォン、タブレット、モバイル端末は使用できません。
・・使用可能なブラウザは、Google Chrome, Mozilla Firefox, Internet explorer です。
・・ログインページで、ユーザーネームやパスワードを入力する際は、コピー&ペーストはせず必ず手入力してください。余分なスペースなどが入り、ログインできない場合があります。
・・ネット環境等のトラブルについてのお問い合わせは、CoRDS (cords@sanfordhealth.org)へお願いします。
・・オンライン登録をする予定でスクリーニングフォームを送信してから、ネット環境が合わないなど、情報入入力手続きがうまくいかない場合なども、紙の形式や電話での登録に変更することができます。

22
2)
3)英語/郵送(紙の形式)での手続き

11 1 こちらにアクセスし、スクリーニングフォームを記入し、送信します。
suスクリーニングフォーム一番下の質問「Preferred method of enrollment」で「Postal mail」にチェックししてください。
22 2 CoRDSから同意書、質問表、返信用封筒が郵送されてきます。
33 3 同意書にサインし、質問表を記入し(すべて英語で記載されていることを確認してください)、返信用封筒でCoRDSに返信します。
44 4 CoRDSから登録完了のお知らせが来ます。
55 5 年に一度、登録内容の更新をするようCoRDSから連絡が来ます。

ご不明な点は、JWSA 医療・患者登録担 長谷川まどか(m-cho◎gk9.so-net.ne.jp)(送信の際に◎を@に変更してください)までお問い合わせください。

s  最終更新日:2016.10.3 Madoka Hasegawa


ページの先頭へ